そしてシフトのつづきは・・・

ギャラクティックファミリーと地球のめざめ

シフトのつづきの話です。

P230
 では、いま地球はどの段階にいるのでしょうか?第3の時代はすでに終わりました。・・・
 では、第4の時代に移りましょう。第4の時代は自分に責任を持てる種族になる時代、目覚めの始まる時代です。人類はいまこの時代を体験しています。それは非常に加速した時代です。しかし、戦争はないわけではありません。宗教や、自分の力を外に明け渡すという昔の習慣が出てこないわけではありません。しかし、深い目覚めの体験の数々も起きる時代です。
 ・・・
 第4の時代の特徴のひとつは、自分に責任を持てる種族になることだと言いましたが、これはどういう意味でしょう?それは、自分の現実は自分の発信しているエネルギーによってつくられることを理解する、ということです。あなたは自分の思考や行動、そして何よりも、自分の愛を通して、周りの現実をつくっているのです。・・・
 ・・・自分を含む誰もが、望む現実をつくりだすことができることに気づく時代です。地球では今、この考え方が急速に広まりつつあります。第4の時代は力強い時代であり、それは指数関数的に拡張しつつあります。
 ・・・
 では、第5の時代です。第5の時代は、悟った種族として生きる時代です。この時代は無限に続くことがあります。なぜなら、それは完全にバランスのとれた時代だからです。みなさんはまだそこに至っていませんが、いま確実に、その準備をしているところです。
 ・・・
 ・・・真の悟りまたは目覚めとは、観察者の視点からこの現実を生きるということです。・・・
 ・・・一人ひとりが、すでにこの行程を始めています。すべて視点の問題です。世界中でより多くの人が分離した自己から統合された自己のほうへと移行すればするほど、現実は変わらざるをえなくなるでしょう。そして現実が変わると当然、人類も進化していきます。宇宙には悟りを得た数多くの種族がいて、それらの種族が、あなたを導いてくれています。そして、いつかみなさんも他の種族を導くことになるのです。これは美しい循環です。
 ・・・
 みなさんはいま第4の時代にいて、時折、第5の時代に入りながら、最終的には完全に第5の時代の種族となるでしょう。
 ・・・
 もう一度言いますが、自分との関係性が変われば、地球全体が一瞬にして変わるでしょう。・・・そういう意味では、あなたの今生の最大の使命は、自分を愛し、尊重し、大切にすることだと言えます。