修造さんの本

人生を変える 修造思考!

カレンダーですっかり修造さんのファンになり(笑)「人生を変える修造思考!」を読んでみました。
ほんと・・・すごいです・・・
なんと言いますか、「喜びから人生を生きる」のアニータさんが、思いの力で抗がん剤を投与されても副作用が全く出なかったという話を思い出すような、マクドナルドも、吉野家も、健康志向の方には色々言われているものの、本気で大喜びで食べれば最高の栄養になりそうな、そんな気がしてくる本でした。
(ちなみに修造さんは、一番美味しい状態、出来立てを食べるために、マクドナルドではレジのすぐ近くの席に陣取るそうです ^_^;)

まず、「はじめに」の最後の部分をご紹介しますね(^^)

 これはあくまでも僕独自の方法論なのであって、これが読者のみなさんすべてにあてはまるものでは決してありません。
 ましてや、“松岡修造になりたい”なんて絶対に思わないでください。
 章を読み進めながら僕に同感するところもあれば、逆に“修造、何言ってんだ!”と怒鳴りたくなるところもあるでしょう。そして、そうした僕との対話から“修造的”ではなく、みなさんそれぞれの“自分的思考法”を作り上げていってほしいのです。
 一度しかない人生、誰かのまねをするのではなく、自分が主人公となった心の持ち方を、自分の本として書いてみてください。
 さあ、自分らしさとの対面です。