シャガールの絵

人間と象徴 上巻―無意識の世界

この本には、象徴的な写真や絵がたくさん載っています。
買った当初はまだ中学生だったので、
憧れから背伸びして思わず買ったものの、
意味がわからなくて、写真や絵だけ眺めていました(笑)

今回読み返していて、タイトルが印象的だった絵です。

シャガールの「時は岸のない川である」