2021-10-21から1日間の記事一覧

ミケーラのほんの気持ち

この本も、味わい深いお話ばかりでした。 こちらは、遠い国に住む人がすぐそこにいるような気がした一場面です。 P83 「物産展へ行くのに、誰か適当な鞄を貸してくれないかしら」 近所の知人ミケーラが広場での立ち話の途中で、相手に尋ねている。 十二月に…