2014-12-15から1日間の記事一覧

このあたりも改めて、そうだな〜と・・・

P53 ・・・ある一冊の巻末に、タゴールとウィリアム・バトラー・イェイツのインタビューがのっていた。イェイツは、死と称される未知の世界を恐れる普通のヨーロッパ詩人の典型だった。生涯を通して死への恐怖に向き合い、理解しようと懸命だった。タゴール…